ビジョン Vision

新たなステージへ突入。神戸を活性化するリーディングカンパニーを目指します。

代表メッセージ

株式会社エヌエスケーケー 代表取締役社長 玉田 宗彦(たまだ むねひこ)株式会社エヌエスケーケー 代表取締役社長 玉田 宗彦(たまだ むねひこ)

1991年に会長の賀川が創業したNSKKは、
お陰様で成長を続け、20年を経た2012年、
NSKKホールディングスを統括に据えたグループ企業として
形を変え、新たなステージへ突入しました。

グループの中核企業である我々NSKKは通信のマルチカンパニーとして、店舗販売、通信販売、法人営業とあらゆるチャネルを駆使し、多種多様なお客様のご要望に応えるべく、
プロフェッショナルな知識とスキルを磨き、
おもてなしの心でお客様にお役立ちできるよう、
日々変化に取り組んでおります。

現在は5年後の売り上げ100億円を目標としています。
「人の成長なくして、企業の成長なし」という言葉もあるように、新たな人財の発掘、そして教育こそが次のステージに挑む武器だと考えています。
通信の分野での更なる拡大、新しいビジネスモデルの確立、そして新たな業界への参入など、限りない未来の可能性に、仲間とともにチャレンジし、失敗と成長を重ね、
神戸を活性化するリーディングカンパニーを目指します。

社名の由来

NSKK NSKK Co.,Ltd.

今振り替えれば、何も無いところからNSKKは生まれました。

社名の由来は
“Nothing Something Knocking Keeping”の頭文字。
今は何も無い。しかし、ここに何かあるはずだ。
そして、その何か(未来)を見つけるため、叩き続ける。

という意味です。

これは即ち、
無から有を生むことがすばらしい明日を築くことになるのだ
ということ。
人が働くところ、人が集うところ・・・
人が何かを求めた瞬間、そこには大きな何か(ビジネス)が
生まれるのです。夢を実現する原動力は、卓越した想像力、行動力。

{本当に時代が求めているものがあればNSKKが作ります}